So-net無料ブログ作成

横浜美術大学卒業制作展 [大学]

昨日から横浜美術大学の卒業制作展が始まりました。

修復コース初の卒業生の作品です
学生は2名、偶然ですが和洋の作品作りとなりました。

まずは和から。
「鳥獣人物戯画」の模写
全部で12m近くあります。
絵を描き、関子本に仕立てるまで頑張りました[ぴかぴか(新しい)]
20190215_175332.jpg

もう一点若冲の象
こちらは縮小しましたが、屏風作りも行っています
20190215_175349.jpg

私は、巻子本と屏風制作の指導をしました。
構造を知ること、材料を知ること。
修復を学ぶ時に大事な基礎部分を制作を通して理解してもらえたら、と
思っています。
20190215_194134.jpg
道具
20190215_194110.jpg
屏風構造サンプル

洋の作品。
こちらはほとんど関わっていないのですが、
頑張っている姿を見守ってきました
マザッチョのテンペラ画の模写。
こちらも古典技法を学びながら、絵画技術を磨いていました
20190215_175440.jpg

20190215_175448.jpg

展示方法がカッコいいです[ぴかぴか(新しい)]

二人とも本当に頑張りました。

さて、修復コース以外にも面白い作品がありました。
20190215_175419.jpg
ウシとか

20190215_175429.jpg
トラとか

日曜日までやっていますので、お時間がある方はぜひ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

本のクリーニング実習 [大学]

先日、本のクリーニングについての授業を行いました。
本の構造、部位の名称などの説明をした後、
大学図書館に行って実習。

事前に司書の方々とどのあたりの本がとくにクリーニングが必要か
など打合せをしておきました。
図書館の本を授業のためにお借りするので、打合せは大事です。

当日の様子は、大学のブログに出ていますので
是非、ご覧になってください。

「修復保存3年生:紙作品修復ー大学の図書館の本をクリーニング」
https://yokohama-art.info/blog/wp/2018/11/09/arc/15247/

紙作品修復というのは、紙が支持体のものと言う意味で
版画・ポスターなどだけでなく、本も対象になります。
限られた時間の中で修復の基礎の基礎をお話し、実習を通して
体験してもらうという1年ですが、
すこしでも、修復というのはこういうものをやるんだなって
知ってもらえるように授業をしています。

クリーニングだけでなく、本についてのご相談も
お受けいたします。
お気軽にご連絡下さい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

授業紹介 [大学]

週に1回お仕事させてもらっている大学のブログで
授業の紹介をしてもらいました
「紙作品修復の授業」
http://yokohama-art.info/blog/wp/2018/06/01/arc/12676/


6月に開催されるオープンキャンパスで
「和綴じノート作り」を体験できます。
いろいろなコースがありますので、美術大学に興味のある方
ぜひ行ってみてください。
http://www.yokohama-art.ac.jp/open_campus/


ちなみに2月に大学図書館のブログで紹介していただいた記事は
こちらに
「図書館と修復保存コース」
http://yokohama-art.info/blog/wp/2018/02/02/library/10992/
nice!(0)  コメント(0)