So-net無料ブログ作成

保存額装 [日記]

気がつくと2ヵ月も更新をさぼってしまいました[たらーっ(汗)]
作品作りよりも修復の仕事が多く、ブログに書けることがなかったという理由ですが...。

この期間に修復学会があり、恩師に会い励まされたり、発表に刺激を受けたり、
久しぶりに学ぶ時間を持てました。

そして、今回は「保存額装」について
最近額装の仕事も増えてきました。
額装とは、作品を額に納めることですが
作品に合ったマットや額を選ぶのはなかなか難しいことです。
作品を活かす額装を心掛けていますが、思っていたより額が目立ってしまうことも
マットが額と合わないこともあります。
さらに「保存額装」に注目すると、材質にこだわる必要があります。

中性紙マットを使用し、作品をより良い状態でより長く保たせることができるように
すること。
これが一番大事です。

DSCN1430.JPG
マットいろいろ

DSCN1431.JPG
フレーマーのための技術書

センスが問われるので、修復と同じように緊張します。

DSCN1477.JPG
現在開催中の「夏の書」展(花心at神谷町)に出展されている作品の
裏打ちと額装をさせていただきました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog